お知らせ

2022.3.4

説明会

【セミナー情報】\すずかんさんと考える!/ 探究学習が学びのメインになっていく教育の転換期に、進路指導はどう変えられるのか

本学では以下のとおり、無料セミナーを開催いたします。
みなさまお誘いあわせの上、お気軽にご参加ください。

——————————–

■無料セミナー \すずかんさんと考える!/ 探究学習が学びのメインになっていく教育の転換期に、進路指導はどう変えられるのか

変化の激しい時代を生きる子どもたち。「学び」の在り方も、刻々と変化しています。
探究学習が学びのメインになっていく教育の転換期に、授業をどう変化させるか、進路指導をどう変えられるのか。

元・文部科学副大臣で、現在は東京大学教授・慶応義塾大学教授でもあり、学習指導要領の改訂や大学入試改革に取り組んでこられた鈴木寛(すずかん)さんをゲストスピーカーに迎え、教育の「今」と「これから」についてディスカッションいたします。

子どもたちの未来を、一緒に考えていきましょう!

日時:2022年3月22日(火)19:00~20:30 @Zoomにて
※Peatixもしくはフォーム(https://managara.nsu.ac.jp/seminar2203/)からのお申し込みが必要です。申込受付が完了しますと、Zoomの入室ログイン情報がご覧いただけます。

ゲスト:鈴木寛 氏

東京大学法学部卒業後、通商産業省に入省。山口県庁出向中に吉田松陰の松下村塾に何度も通い、若者の無限の可能性を実感、人材育成の大切さに目覚め私塾「すずかんゼミ」を主宰し、今なお25年以上続いている。国会議員在任中は文部科学副大臣・文部科学大臣補佐官を務め、学習指導要領の改訂、大学入試改革に尽力。現在は東京大学教授、慶應義塾大学教授、社会創発塾塾長、OECD教育2030理事、Teach for All Global Board Member、日本サッカー協会理事などを兼務。

よくある質問

PAGETOP