それぞれの、「managaraデイズ」。

教えて!

Managara Days

宮都 留宝さん

宮都 留宝さん

プロフィール
愛知県出身。19歳(2022年8月取材当時)。
高校卒業後、ネットの大学 managaraへ入学。
株式会社ベンヌに所属。

「大学持った?!」「持った!行ってきます!」が外出時のルーティン。
芸能活動と勉強の両立で、恩返しする力を

芸能活動をしながら自由に学べるところに魅力を感じてmanagaraへの進学を決めた宮都さん。レッスンやオーディションの合間に受講する、自身のスタイルと今後の目標について話を聞きました。

「大学を持ち運べる」というニュアンスに興味が沸いて、
芸能活動も続けられて勉強ができるmanagaraを選びました

managaraに入学したきっかけを教えてください

高校に通っている時にすすめられて参加したzoomでの学校説明会で興味が沸いて、「こういう勉強の仕方なら自分もできるかも」と思って。勉強が嫌いではなかったので、ちょっとやってみたいなと思って決めました。 いちばんの決め手は、「大学を持ち運べる」というニュアンス大学を持ち運ぶって表現はなかなかしないじゃないですか。ということは自分の時間をすごく上手く使えるのかな、と思うと“何かを優先しなければいけない”という締め付けがないのが嬉しいな、と思って。それが一番でした。何かに縛り付けられて、行動範囲が狭まるのが苦手だったので、時間も場所も選ばないでできるというのが魅力でした。

周囲の反応はどうでしたか?

両親は「やりたい事はやりなさい!」「あんたの人生は自分で決めなさい!」というタイプで、必ずといっていいほど背中を押してくれるので、悪い風には言われず「やるならしっかりやりなよ」と言ってくれています。

事務所にmanagaraに所属していると言った時はびっくりされましたけど、「今の時代に合ってるね」とか「留宝の使いやすいように時間を使えるなら、オーディションや仕事が入ったとしてもいいね」って前向きに言ってもらえました。

手軽にどこでも受講できるのが最高の魅力。
スキ間時間や移動中など、上手く生活に組み込める自由さ

実際にmanagaraに入学した感想を教えてください

「持ち運べる」ということがすごく大きくて、いまは母と暮らしているんですけど、外に行くときに母から「あんた、大学持った?!」って言われるんです (笑) 。普通に考えたら「えっ?」ってなるじゃないですか。でももう慣れちゃって「持った!行ってきます!」みたいな。その感覚がちょっと面白いです。

1日のタイムスケジュールを教えてください

だいたい6時半から7時くらいに起きて、朝ごはんを食べながら授業を進められることが嬉しくて、そのまま朝ごはん食べながら受講しています。その後は、この間はたまたまオーディションがあったので、午後にオーディションに向かって、それがおわったら運動とかアクションやアクロバットの練習へ。移動の合間に1時間くらいはカフェや飲食店で大学して、移動中も聞ける講義は聞いてます。結構細かく受講してるかな。

miyato 03

上京する前は、高校を卒業したという安心感でダラーンとしちゃって。6月くらいに進捗確認が大学からきたときに「ヤバっ!」ってなりました。そこから細かく講義の進捗度合いを意識するようになりました。やりたいことをするためには、「大学しなきゃな」ってスケジュールの割り振りを逆算するようになって、今はうまく使えてます。 夜はドラマを観たいので、基本的に「大学する」のは午前中と午後のスキマ時間ですね。一日に一回は絶対に受講するようにしていて、他のルールは特に決めてないです。

managaraでの大学生活はどうですか?

授業とか先生をいい意味でずっと選ぶことができる。その日に進めたい授業だけ進めて、とかも一時期はあって。山本ミッシェール先生の英語の授業をずっと聞いてる日があったり、逆に違う先生の授業を「この日だ」って決めたりするっていう使い方ができる。他の通学制の大学だと、一日中その人の授業を聞くなんてなかなかないじゃないですか。そういう所が面白いですよね。

授業も思っていたより苦労はしていなくて、心理学とか、英語も掘り下げた方の英語とかで、今までちゃんと習ってこられなかったような分野を自分で選んで学べるのが、めちゃくちゃ面白いです。特に心理学は演技とかに活かせたり、最近は上京して初めて会う人が多いので、今まで以上に言葉をしっかり選んで相手と接するようになったかな、と自分でもすごく思っていて、「留宝と接しやすいよ」って言って可愛がってくれる方がすごく多くて、身になっているのかもと感じると嬉しいです。

エンターテインメントと通して出会った方への恩返しがしたい。
どんな芽が出て花になるのか、いまは探しているところです

これからmanagaraでの学びを、どのように将来につなげていきたいですか?

これって決めた目標は今はないんですけど、人生で少し人の役に立てたらいいなと思っています。長く人生を見てって話にはなるんですけど。欲張りで言わせてもらうと、一人でも二人でも出会ってくれた方に「出会えてよかった」って思ってもらえるような人になりたい。今はそれを想って、毎日「恩返しするぞ」っていう思いで生活していて。自分の人生で出会う人って、銀河規模とか宇宙規模とかで考えたら絶対に少ないじゃないですか。 そんな中で、今、様々な方に出会えていて、それこそが奇跡であって、ご縁だと思っています。なので、双方的に知り合えた方にも一方的に見つけてくださった方にも、一人ひとりに「出会ってくれてありがとう」って言う恩返しみたいなものをエンタメを通してしていけたらなって思います

いまこうやって大きい曖昧なことしか言えないんですけど。「絶対、何に出演して何になるんだ!」っていう、かっちりした目標ではないんですけど、私と出会ってくれた人が幸せになってくれたら、それ以上嬉しいことはないです。

目指している俳優像はありますか?

見てて、なんかいいな、って思ってもらいたい、って思ってて。「この人の顔がいいよね」とか「声がいいよね」っていうのは、見ててすごくわかる分野だとは思うんですけど、「なんかいいよね、惹きつけられちゃうよね」みたいな、「留宝にしかだせないもの」を出していきたいなって思っています。消去法とかじゃないけど、自分は身長も高いからモデルもやりたいな、とか色々やりたい事が何個もあるんですけど、やりたいと言ってるだけじゃダメだしな、っていう葛藤と自分の特徴とかをうまく分析中で、それがどう芽となって花となってくれるかは、自分でも想像ついてないので、探し中、ですね。

managaraへ入学を検討している人たちにメッセージをお願いします

いちばんに言えるのは「あなただけの時間の使い方ができますよ」ということ。私自身も「カバンに大学を入れて持ち歩いている」ので、時間の使い方に関しては自由が効くと思っています。大学進学を諦めようとしてしまっている人とか、何かと両立させたいなって思っている人には最適だと思います。既に社会人として働いている人もいると聞いたので、年齢を問わずに学びやすい、入学しやすい大学だなってすごく思ってます。スキマ時間を使いたいけど分からないって人がいたら「SNSをチェックするのと同じような感覚だよ」って伝えたいですね。 あと、通信制の大学を選ぶことで周りと違う風に思われるんじゃないかっていう、消極的な考えをしちゃう人には、チャレンジするのは怖い事じゃないし、間違いではないよ、と言いたいです。一緒に大学生活を過ごして、一緒に勉強しませんか?

よくある質問

PAGETOP