2021年4月新設

宅建スーパー合格講座

managaraでは、経済・経営を学びながら、不動産取引に不可欠な、宅建士の資格取得を目指すことが可能です。宅建合格に必要な重要必須知識を理解・定着させることを目標とします。講師が難しい専門用語を極力使わず、具体例をもって分かりやすく説明します。進捗に合わせて何度も視聴していくことで合格レベルまでしっかりと実力をつけていくことができます。

特長

資格取得に多数の実績がある、LEC東京リーガルマインドとの連携!

宅地建物取引士は、不動産取引に不可欠な資格です。IT化が進み、オフィスの現状も劇的に変化を遂げているいま、「資格の勉強をしたい」「社会で役立つスキルを身につけたい」と思っていても、どのように勉強したらよいかわからないもの。しかし資格取得に多数実績のあるLEC東京リーガルマインドと連携した当講座なら基礎から学べるので知識がなくても合格を目指せます。managaraの学生ならではのリーズナブルな価格も魅力!

知識ゼロから合格レベルまで引き上げます。

当講座の目標は、宅建士試験の合格に必要不可欠な知識を理解・定着させること。試験に精通した LEC 専任講師が専門用語を極力使わず具体例を挙げて講義を展開。さらにテストで理解度を確認。知識の定着が実感できます。

宅建士試験の高い的中実績

本番試験の緻密な分析に基づいて、最新の出題傾向を的確に捉えた模試の問題は復習重要度の高い問題が選び抜かれております。しっかりと復習し、対策を練った方は、難化傾向の本試験も、多数の方が合格されています。

受講料

50,600円(税込)

別途テキスト代 11,682 円(税込)

[ 標準学習期間:約4ヶ月 ]

*テキストは、ウェブサイト、書店等で直接購入。

宅地建物取引士の概要

宅地建物取引士(宅建士)は、毎年約20万人が受験するマンモス資格。不動産取引に不可欠な宅建士になるためには、不動産の知識だけでなく、契約や相続などの民法、税金の事など幅広い知識が求められます。そのため多くの業界・企業からも需要があり、就職や転職に有利な資格としても有名です。試験方式は四者択一のマーク式。それでも毎回6人中5人は不合格になるので、しっかりとした対策が必要です。

■受験資格

どなたでも受験できます。学歴•年齢•性別•国籍に制限はありません。

■ 検定試験スケジュール

受験申請 検定実施日 合格発表
[郵送]
7月上旬~7月下旬
[インターネット]
7月上旬~7月中旬
10月第3日曜日
午後1時~3時(2時間)
※登録講習修了者
午後1時10分~3時
(1時間50分)
12月上旬
合格者の受験番号の掲示および
合格者には合格証書を郵送

※変更になる可能性があります。

PAGETOP