2021年4月新設

簿記完全マスター講座[3級・2級]

managaraでは、経済・経営を学びながら、会社の商店の物の売買や、お金の貸し借りなど様々な経済活動を帳簿に記録する簿記についても学ぶことが可能です。簿記講座では基本的な知識を基礎から学び、合格を目指します。合格することでより実践的な経済・経営の力を身に付けて行くことが可能です。

特長

資格取得に多数実績のあるLEC東京リーガルマインドとの連携!

簿記といえば社会人として持っておくべき資格・スキルの原点。IT化が進み、オフィスの現状も劇的に変化を遂げているいま、「資格の勉強をしたい」「社会で役立つスキルを身につけたい」と思っていても、どのように勉強したらよいかわからないもの。しかし資格取得に多数実績のあるLEC東京リーガルマインドと連携した当講座なら基礎から学べるので知識がなくても合格を目指せます。managaraの学生ならではのリーズナブルな価格も魅力!

次の検定まで視聴できる!

ダメだったらもう一回受講料払うの?あとから講義を見返したい。長い期間見たい。そんな皆さまの悩みを解決!3級・2級どちらの講座も次の検定まで無料で視聴できます。

オリジナルのテキスト

Amazonレビューでも大好評の「光速マスターNEOシリーズ」。最新の出題傾向に対応し、テキストとリンクした問題集で、インプット・アウトプットが万全。図表やイラストでイメージもしやすく、アイコンでポイントも明確!

受講料

3級

9,900円(税込)

別途テキスト代 2,090円(税込)

[ 標準学習期間:約2ヶ月 ]

2級

40,700円(税込)

別途テキスト代 4,136円(税込)

[ 標準学習期間:約3ヶ月 ]

*テキストは、ウェブサイト、書店等で直接購入。

日商簿記検定試験の概要

簿記とは、会社や商店の物の売買や、お金の貸し借りなど様々な経済活動を「帳簿 ( ノート)」に記録することです。帳簿は誰が見てもわかるようにルールが決められていて、そのルールを学ぶことが簿記の学習です。日商簿記検定は「上位何パーセントが合格」といった競争試験ではなく、合格点をクリアした人全員が合格となります。「managara」生だからリーズナブルな価格で受講が可能。基本的な知識を基礎から学び、合格を目指せます。

■受験資格

どなたでも受験できます。学歴•年齢•性別•国籍に制限はありません。

■各級の内容

【 簿記の基本 】

商業簿記のみの学習ですが、小規模株式会社の経理実務を前提とし、現代のビジネス社会における新しい取引にも対応できる実務的な知識が身につきます。
(学習の目安:1.5~2.5ヶ月/約90時間)

【 商業簿記 】

2時間
[ 100点 ] 70点以上

【 企業が求める資格の一つ 】

経営管理・財務担当者には必須の知識とされる財務諸表の数字を読み解く力が身につき、経営内容を把握でき るようになります。
(学習の目安:3~6ヶ月/約250時間)

【 商業簿記•工業簿記 】

計2時間
商業簿記60点 工業簿記40点 [計100点]/ 2科目合計70点以上

■ 検定試験スケジュール

  応募受付 検定実施日 合格発表
6月検定 3月下旬~4月下旬 6月第2日曜日 各商工会議所によって
異なります。
11月検定 9月上旬~10月中旬 11月第3日曜日
2月検定 12月上旬~1月中旬 2月第4日曜日 (3、2 級)

※変更になる可能性があります。

PAGETOP